5歳

5歳男の子の事例

【利用前】

・発語、発声が遅く、会話が出来なかった
・親以外の人とコミュニケーションをとろうとしない
・指示に従わず、自分の興味のあることにしか気持ちが向かない

【通所1年11ヶ月】

最初は発声できない言葉が多く、教室で前に出ても、何も言わずに戻ってくることが多かった。
本人も興味をもって(家も含めて)毎日練習し、半年ぐらいで「あかはなま」「あいうえお」を言えるようになり、徐々に教室でも前に出て発声することができるようになってきた。まだ声は小さいが、徐々に言葉を話す事への抵抗感が少なくなってきている様子です。

関連コラム