3歳

3歳男の子

3歳 男の子の事例・成長

利用前】
・「ブーブー」「ママ・パパ」「あか」くらいしか言えず、反応したり笑ったりしますが、返事もほとんどしないおとなしすぎる子でした。

【利用初期】
・初めて行った時、自分で一人であかはまなを言う台に行き、泣かずに先生のことを見ていたのを覚えています。
・あかはまなを家でも自ら練習するようになり、3カ月くらいで言えるようになりました。
・半年後から日常会話がどんどん発達してきました。

【利用中期】
・「あかはまな」と「あいうえお」カードを壁にはり、それをこゑに行けない日でも言えるようになったのは3カ月後くらいからです。
・半年後には言葉がかなり増え、お話しできるようになりました。

【現在】
・家では普通の会話ができるようになりました。
・こゑや他の療育では、いつまでもはずかしいと発声しませんが、わかのうたも暗唱し、大きな声で歌えるようになりました。
・「ひなまつりや」「むすんでひらいて」などを歌うのが大好きです♡
・生意気なことも言えるようになりました。

♪♪こちらに通うまでは、他の療育に行っても全く発話しなかったので、このままお話し出来なかったらどうしようかとかなり困っておりました。
先生が初日におっしゃったように半年で成果が出て感謝しています。家でお話しできるように、他の人ともお話できるようになるのが目標です。

関連コラム