3歳

バイバイタッチができる男の子

3歳 男の子の事例・成長

【利用前】
・意味のある言葉・単語がほとんどなく喃語ばかり。
・落ち着きが無くじっとしていられない。

【利用初期】
・緊張していたのか、座っていられる時間もあった。
・先生の声にびっくりしてめそめそしたり逃げたりしていた。

【利用中期】
・施設の雰囲気にも慣れてきたように感じました。
・「あかはなま」の表に興味を持つようになった。

【現在】
・だいぶ慣れてきて先生の元へ自分から行くようになった。
・1年ぶりに「ばいばい」の身ぶりをしてくれた。
・「あかはなま」の表を見て「あ」の口の形をするようになった。
・ずっと大好きだったアンパンマンよりカラスの紙芝居の方が好きになった。

♪♪まだ入って1カ月も経ってませんが、成長ぶりに驚いてます。
「ばいばい」も「タッチ」も1年以上している所を見ていなかったです。
これからもよろしくお願いします。

関連コラム