小学1年生

足し算ができる男の子

小学1年生 男の子の事例・成長

【現在】
・お箸の矯正→学校の担任より指摘、以前より気になっていたが給食時に家から矯正箸を持参。数週間で持ち方が改善。少しずつ普通箸にならす。
・会話が成り立つようになってきた。こちらから聞かなくても気分が良いときは学校の様子を話してくれる。
・しりとりが続くようになった。語彙が増えたように思える。
・算数の計算(繰り上がりの無い)20までのたし算ができるようになった。
・漢字(訓読み)が少しずつ分かり始めている
・おもちゃが壊れたりすると自分の力で直す。(セロテープやのりを使う)
・上手くいかないと悔しい感情を出す。

関連コラム