4歳

奥の細道を暗唱している男の子

4歳 男の子の事例・成長

【利用前】
・話ができる単語も少なく、話すことに興味が少なかったと思います。

【利用初期】
・単語の数が増えてきました。
・教室では慣れていないからだと思いますが、発声は少なかったです。

【利用中期】
・「あかはなま」や「雨にも負けず」「奥の細道」など教室で習っていることが好きで家でも興味をもって練習していました。

【現在】
・家では「奥の細道」の暗唱もできるようになってきました。
・よく話す言葉は発音も良くなってきたと思います。教室にも慣れて楽しく過ごしています。

関連コラム