特定非営利活動法人 わのこゑ ご案内

菅原三記(本名 大河津克範)の20年に及ぶ経験から生まれました。障害児・者の支援を当初は任意団体を作って行っていました。その後NPO法人の設立・活動に参加し経験を重ねてきました。これまで積み重ねて来た経験とその中で培って来たノウハウをより広め、多くの人のために役立たせようと新たな会員と着実な活動の上に「特定非営利活動法人わのこゑ」を設立したのです。菅原三記(本名 大河津克範)が支援・企画・演出・出演・講師等々として参加した活動を沿革で紹介します。この活動が発展して「特定非営利活動法人わのこゑ」として実を結んでいます。

 

理念

 

「わのこゑ」の理念は「世の為、人の為に尽す」ことです。その為に定款の目的を「児童・青少年等の健全育成」としました。
特に障害児・者の福祉活動に寄与する事を明示し、同時に人間の心と身体の健全な成育を実現できる人材(指導者)の育成を進め、活動を通じて明るい日本の未来の実現を目指しています。

 

【具体的活動】

ことばの遅れている幼児・児童が楽しく話せるようになる発声・発語・会話の支援をしています。
その対象は特に発達障害・多動症・注意欠陥障害・言語障害と言われている幼児・児童です。

 

【様々な特徴】

・ 学習障害。人の話に集中できず言葉や文字を理解できない等々

・ 自閉的傾向と自閉症 思っていることを会話で思うように伝えられない等々

・ 行動障害(多動症) ジッとしている事が苦手で日常的突発的に不規則な行動をする等々

・ 統合失調症 何らかの知的・精神的な問題があるとされ社会生活が難しい等々

・ 重度の言語障害 身体的または精神的な何らかの理由によって発語が不自由で聞き取れない等々

 

 

このような特徴の児童・成人に生きる意欲と使命を持っていただき会話によるコミュニケーションが明るく 元気に出来るようにすることこれが私たちの「世の為、人の為に尽す」という理念の具体的の内容の1です。

 

この理念を実現するために現在できることから初めています。その始まりが児童発達支援事業・放課後等デイ サービスです。

 

概要

 

名称 特定非営利活動法人 わのこゑ
本部所在地 〒277-0064 千葉県柏市東山2丁目1番47号
設立 2017年5月
役員 理事長:大河津恵子 副理事長:雨谷篤 理事:林智弘  事務局長:大河津克範
職員 10名

 

沿革

 

昭和~1998年 アトリエで成人にデッサン・油絵指導さらに児童絵画教室を主宰し10年以上継続。
感性人材育成事業を展開。(なお、児童絵画教室は平成18年まで継続)
1998年 文京大学・文京女子短期大学・生涯学習センターにて感性教育講座の講師
1999年 教材「瞬感創造」製作当時視覚言語知力促進協会の設立の中心を担う
日本の伝統文化を継承する蘭の會を(任意団体)設立の中心を担う
日本漢字振興協會の夏期研修会で講演 石井勲先生より教材等を贈られ普及に協力
2000年 知的障害者施設にて発声と絵画指導の講師
2001年 《講師》知的障害者施設で職員有志に発声と絵画による感性研修を毎月2回開催
2002年 知的障害者施設で職員有志に発声と絵画による感性研修を毎月2回開催(講師)
感声指導員養成講座を鎌ヶ谷市、東京都文京区・目黒区で開催(講師)
「朗読フェスティバル感声」主催 蘭の會に企画・演出・出演
朗読公演「感声」障害のある方とプロの舞台俳優が同じ舞台で朗読 企画・演出・出演
「第2回美しい日本語の朗読公演 感声」(於文京シビックホール小ホール)企画・演出・出演
2003年 知的障害者施設で職員有志に発声と絵画による感性研修を
毎月2回開催(講師)感声指導員養成講座を鎌ヶ谷市、東京都文京区・目黒区で開催(講師)
「朗読フェスティバル感声」
主催 蘭の會に企画・演出・出演朗読公演「感声」障害のある方と
プロの舞台俳優が同じ舞台で朗読企画・演出・出演
「第2回美しい日本語の朗読公演 感声」(於文京シビックホール小ホール)企画・演出・出演
2004年 特定非営利活動法人の設立メンバー
「第3回美しい日本語の朗読 感声」(於文京シビックホール小ホール)企画・演出・出演
樋口一葉伍仟圓扎肖像記念 文の京の文人を語る
感声指導員養成講座を鎌ヶ谷市、東京都文京区・目黒区で開催(講師)
2005年 「第4回美しい日本語の朗読 感声」(於船橋市勤労市民センターホール)企画・演出・ 出演
環境と福祉と教育は一つ
千葉県社会福祉協議会主催「健康ボイストレーニング感声」で
講演・指導・企画・演出・出演
2005年
11月
プロジェクト・ブレーメンチャリティーコンサート
(朗読出演 於千葉県文化会館大ホール)
ここで朗読した全身麻痺・言語障害の青年を指導し「雨にも負けず」の朗読にあたり舞台でここまでに至った経過を紹介しました。
コミュニテイケア活動支援センター助成金・パンフレット 企画・製作
  感声指導員養成講座を鎌ヶ谷市、船橋市、文京区・目黒区で開催(講師)
2006年 鎌ヶ谷市市民活動助成事業「健康ボイストレーニング」(講師)
千葉県赤い羽根共同募金事業
第5回美しい日本語の朗読「感声」公演 企画・演出・出演 (於鎌ヶ谷市総合福祉保険センター)
健康ボイストレーニング感声で社会活躍・マイクを通さない発声で感動!!心と体の全身運動
千葉県社会福祉協議会主催
「予防重視型システム実施のためのセミナー&予防介護・機能回復運動の為の感声ボイストレーニング」で講演・指導
(社福)社会福祉事業研究開発基金・研究助成事業 企画・製作
千葉県NPOパワーアップ補助金事業・活動助成でパンフレット企画・製作
財)長寿社会開発センター助成事業「美しい日本語で地域活躍生きがいづくり事業」活動助成事業を
千葉県・東京都中野区・新潟県で実施 企画・製作・講師
感声指導員養成講座を鎌ヶ谷市、船橋市、東京都文京区・目黒区で開催 企画・製作・講師
2007年 独立行政法人福祉医療機構「長寿・子育て・障害者基金」助成事業 企画・製作・講師
「感声による社会活躍・自立支援システムづくり事業」活動助成
千葉県・埼玉県・東京都文京区・新潟県で計9カ所の施設で実施中
感声指導員養成講座を船橋市、東京都文京区・目黒区で開催中 企画・製作・講師
2008年 独立行政法人福祉医療機構「長寿・子育て・障害者基金」助成事業 企画・製作・講師
「感声による社会活躍・自立支援システムづくり事業」
複年数助成となり引き続き企画・製作・講師を継続
2009~2014年 「感声による社会活躍・自立支援システムづくり事業」を独自に継承
企画・製作・講師を継続
八街市・成田市で社会福祉法人光明会「就職するなら明朗塾」の支援活動へと継承発展(講師)
習志野市・柏市で放課後等デイサービス
施設の支援活動(講師)
2014~2016年 特定非営利活動法人の障害児通所支援施設 企画・設立・運営・指導
2017年 特定非営利活動法人わのこゑ設立  企画・設立・運営・指導12月1日 念願の児童発達支援事業所「こゑ」設立。
名称を「児童発達支援こゑ」と命名し、言葉の遅い児童の発声・会話に向けて指導中

 

 

お知らせ

 

□2020年2月・・・・・事業運営に関する評価表 保護者の皆様からの評価 【詳細はこちら

□2020年2月・・・・・事業運営に関する評価表 自己評価 【詳細はこちら

 

公告

 

□2019年 【収支計算書と貸借対照表】・【財産目録


□2018年 【総会報告・公告

□2018年 【活動報告書

□2018年 【活動計画書

□2018年 【貸借対照表】・【財産目録