発声子育てQ&A

保護者からの質問 faq

Question

お世話になります。お尋ねになります。

先生の動画を見て発声の練習を毎日している成果が出てきて、以前に比べると発声はとても良くなってきました。

動画やこゑの声図を見ての発声はできるのですが、言葉をしゃべる、意味のある話をすると言う所までは至っておりません。

発声をやり続けていくうちに、だんだん、しゃべる、という所に繋がっていく感じになるのでしょうか? また、教えてください。宜しくお願い致します。

Answer

言葉を話せるようにする土台作りを発声訓練と並行して始めて下さい。

その方法は・・・

1、カードを使って固有名詞を覚えること。例えば「りんご」とか「消防車」とか「牛・馬」と言ったものなど思いつく限りの固有名詞を「絵または写真を平仮名・漢字」を見せて・聞かせて下さい。これは内言育成のはじまりです。

2、絵本の読み聞かせをして下さい。「浦島太郎・金太郎・シンデレラ姫」などなんでも構いません。より多くの作品を読み聞かせて覚えさせて下さい。

3、「これは何」「今何時」「おいしい」「これからどこへ行くの」「天気は何」などなんでもいいのでできるだけ多くの語りかけをして下さい。始まりの3ステップはこのような内容ですが、これが出来れば次のステップへ進みます。焦らずに第一ステップをしっかり行うことです。教材としては、公文式のカード・様々なかるた・俳句・和歌・慣用句等々を活用して下さい。「こゑ」のHPでこれらのことをするのは、著作権に抵触したり、違う意味でいろいろな問題が出て来ます。著作権の切れた「朗読」は今後も掲載しますが、お子さんの成長に必ずしも即応できません。ご家庭での努力が「内言」の育成教室・宝庫だということをご理解ください。また、何かありましたらお気軽にご質問ください。また、施設にいらしたときに詳しくお話しします。宜しくお願いいたします。

早速のお返事ありがとうございます‼️

焦らず第1ステップからやっていきたいと思います。

2.読み聞かせと、3.語りかけが、あまりやれていない気がしますので、力を入れていきたいと思います。

引き続きどうぞ宜しくお願い致します‼️