声が出ない・発語が無い・会話できないなどの
児童全員が短期間で発声・発語・会話する施設

48声図無料ダウンロード

どんな子でも発語させられる3つの理由

いかなる障害があろうと会話できないのは次の3つのパターンだけです。
(1)身体的に会話出来る機能自体が欠損しているか会話する機能自体に障害がある場合。
(2)人口呼吸器などを装着していて自発的に会話できない状態にあること。
(3)『自分自身で会話しない』と決めている。または、家族が会話しない・できないと思い込んで本人もそう信じてしまっている。
発声・発語・会話するための教育・訓練方法をきちんと知ることで、会話は必ずできるようになります。

お子さんの才能は無限です。

可能性・能力をみつけ育てるのが私たちの使命と決めてお手伝いしています。

京都市立芸術大学で学ぶ。画家 雅号 菅原三記、詩人、朗読家。演出家、脚本家他。
20年以上に亘り障害児・者の支援事業を、無償ボランティアで行い約千名以上に会話を実現

お子さんの才能は無限です。
その可能性・能力をみつけ育てるのが私たちの使命と決めてお手伝いしています。
お子さんの能力を信じた時、その気持ちに必ず応えるのがお子さんの能力です。障害ではありません。

おおかわつ かつのり